2016年7月6日水曜日

チェコ国鉄 プラハ/オロモウツ間 SC(高速ペンドリーノ)で 片道2時間20分~2016年6月 オンライン予約 1等往復2千円で予約決済



 7月、スペインからの復路、ANAのプラハ発券航空券を使うので、プラハへ行きます。プラハは、今年、2回目でも有り、市内観光はせず、世界遺産を含めチェコの文化遺産が沢山集まっているオロモウツに、高速鉄道で日帰りすることにしました。

 オロモウツへは、チェコ国鉄、LCCの鉄道Leo Exspress、高速バスという選択肢があります。今回は、チェコ国鉄のWEBサイトから、プラハ/オロモウツ往復をオンライン予約・決済しました。チェコ国鉄の誇るSC=高速ペンドリーノ利用で、片道2時間20分の旅程です。

 チェコ国鉄のWEBサイトは、下記ですが、チェコ語、ドイツ語、英語対応しています。時々使うのであれば、登録しておけば、予約が簡単にできます。

 http://www.cd.cz/en/default.htm

チェコ鉄道情報・・・

◎チェコ国鉄 国際線特急RJ(レイルジェット) ウイーン→プラハ間 最新車両のビジネスクラスに乗車~4時間ですが、ナカナカ快適な移動
http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2015/06/rj-4.html

◎鉄道もLCCの時代?チェコの鉄道LCC「LEO EXPRESS」~オストラヴァ→プラハのビジネスクラスを350Kc=約1,800円で予約
http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2014/04/lcclccleo-express350kc1800.html


 料金の支払いは、往復1等で、座席指定料金も含め、総額500コルナ=2千円と激安です。予約は、2等でおこない、座席指定の段階で、1等にUPグレードしました。チェコは、交通機関の料金は安いので、助かります・・・

 チェコ国鉄のSC=高速ペンドリーノですが、全席指定の列車のはずなのですが、座席指定料金が必要です。下記の座席画面の中から、空いている好きな席を選択できます。

 2等の片道運賃150コルナ、座席指定料金50コルナ、1等UPグレード料金50コルナで、片道250コルナ×往復が内訳になります。下記は、往路の予約画面です。



 チェコ国鉄のWEBサイトを利用するのは、今回で、4回目です。日本のクレジットカードで決済でき、乗車券も、PDFファイル対応です。チェコ国鉄に利用登録し、国籍が日本になっていると、クレジットカードの決済画面、下記のような日本語表示になるサービスもあります。

 乗車券ですが、メールで、PDFファイルが添付され、PDFの乗車券が送られてきます。そのPDFファイルに、予約内容、バーコードが表示されていますので、それを印刷し、持って乗車すれば問題ありません。


 チェコの鉄道、この区間、鉄道LCCのLeo Exspressも、チェコ国鉄と同じ頻度、時間で走っています。チェコ国鉄の線路を借りて、LCCの特急車両が走るスタイルで、オーストリアのウイーン~ザルツブルグ間と同じ感じです。鉄道の場合、飛行機と違って、LCCとはいえ、線路を自前で建設するのはコストがかかりますので・・・

 Leo Exspressの場合、エコノミー、ビジネスクラス、プレミアムクラスの3クラス制です。料金は、ビジネスクラスで、この区間、往復20ユーロ、チェコ国鉄の1等とほぼ同じ価格です。

 チェコ国鉄より、飲み物のサービスなど、多少サービスが良いようですが、価格が変わらなければ、トラブル時を考えたら、敢えて、LCC選択のメリット無い感じです・・・


 

0 件のコメント:

コメントを投稿